「矢口剣志会」~連続優勝者も在籍

2つの剣友会が一つになり「矢口剣志会」として子ども達を育成してきた剣道クラブを紹介したい。同会は礼儀作法や基本的なことをしっかり身につけさせることはもちろん、子ども達の自主性を大切にしている。常に頭を使って考え、状況判断ができる子になり、上の子が下の子の面倒を見るようになってくるという。

幼稚園年長児から基本をしっかり身につける
幼稚園年長児から基本をしっかり身につける

同会には東京都剣道連盟の少年剣道大会女子の部で2年連続優勝をした時任心さん(新中1)がいる。心さんは父親、姉、妹も剣道を習う剣道一家に育った。小1から剣道を始め、人の何倍も練習するという。剣志会は大田区で優秀な成績を上げているので強くなりたい人が自然と集まってくるようになった。この日も数名が遠方から出稽古に来ていた。

連続優勝した時任さん
迫力のある立会い

保護者に剣道を習わせて良かった点を聞いた。
●礼儀正しくなった。
●挨拶をしっかりするようになった
●大人をきちんと尊敬できるようになった。
●自主的に動くようになった
など。

一般の部の練習

会費は年長児〜中3まで月2千円。週何回来ても良い。練習場所は多摩川小、矢口西小、蓮沼中などで詳しくはホームページに。見学、体験自由。一般の部では多くの有段者が技を磨いている。

問合せ:江尻雅樹(南蒲幼稚園)☎6715-0310

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です