池上本門寺公園弁天池のしゅんせつ工事

弁天池は、本門寺公園の一角にあり、釣りやカルガモの子育て、カワセミやアオサギ・カワウの魚を獲る様子を見たり、愛され親しまれている池です。近年、汚れがひどくなったので、30数年振りに堆積している土砂をしゅんせつしてきれいにしようという作業が行われた。

2月5日から7日まで魚の姿が現れる程度まで池の水を抜き、8日と9日にバキューム車5台を一日に午前午後2回使用して、汚泥をバキューム車で吸引し、運搬処分をした。

2日間で20台分の汚泥を処理したが、まだ半分以上残っているので、来年の同時期に再度行い、水草の植え付けもするそうです。池の中のゴミは釣り道具くらいで大きな物はありませんでした。
 (呑川の会・白石琇朗)

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です