「声と健康シニアボイストレーニング」とは?~・機能低下の予防として~

発声というと皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。カラオケ・歌う事が好きな人、プロ歌手が習うというイメージが多いと思います。

年齢を重ねるにつれ、唇・舌・まわりの筋力がおち声帯のが進みます。「声と健康シニアボイストレーニング」では腹式呼吸・発声基礎・トレーニングをはじめ、声帯まわりの筋肉を強化し、おいしいお食事をいつまでも楽しみ誤嚥や嚥下機能の低下予防、コミュニケーションをとるために必要な声の維持を目的としています。

発声はトレーニングジムで体を鍛えるくらい様々な筋肉をつかい、年々体力に自信がなくなってきたと感じている方にもオススメです。

ボイストレーニング参加の方々からは、発声を継続してからの分泌がよくなった・むせづらくなった・声が大きくなった・姿勢がキレイになったなど、嬉しい感想を耳にします。ご自身の悩みを乗り越えようとする姿はとても美しく、皆さまイキイキとしています。健康のひとつとしてシニアボイストレーニングを日常に取り入れてみませんか?


開催:毎月、第2・3・4金曜日/時間:10:30~11:30(60分)/参加費:¥1550(1回)/場所:蒲田音楽学園(東口C)にて。大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ蒲田2階/申込先:そごう☎090・3243・3880

講師:山口もこ http://1112moko.blog.fc2.com/


5歳からピアノを始め、10代に声楽講師に師事。ジャズ歌手。作詞作曲など。
現在ボイストレーナーとして活動

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →