皆で楽しく童謡や唱歌を歌う 文化の森にて

「童謡・唱歌をみんなで歌おう」というイベントが文化の森にて1月と2月の2回に渡って行われた。

今年は童謡100年の年ということで、世代を超えて楽しく歌える多くの曲約30曲を約100名の参加者とともに歌った。

95%は中年女性で男性は数えるほど。女性パワーはすごい。

歌指導は吉野真紀子さん、ピアノ伴奏はNHKテレビやラジオで有名な加藤由美子さん。

まず、みなさんでラジオ体操を、伴奏の加藤さんのアドバイスに従って生伴奏で実施。

ラジオ体操が楽しいことに気づく。

次に発声練習を吉野さんの指導により行う。

歌を歌うときは「口角をあげること。つまり口の左右を耳のほうに持ち上げる。そして楽しそうに歌う」ことが重要。歌の指導は、小節ごとにポイントを教えていった。「おもちゃのチャチャチャ」を、懐かしい小鳩くるみ版、眞理ヨシコ版などと聴き比べたのが勉強になった。

大人数で昔懐かしい曲を大声で歌うのは思いのほか楽しかった。

まず皆んなでラジオ体操。
 
発声、歌の指導はベテランの吉野さん

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です