和食 雛菊

蓮沼駅五反田方面行き改札前「和食 雛菊」が2月15日にオープンした。オーナーの小林亮太さんは、和食の店で郷土料理や刺身、海鮮料理を修行した後、スペインバルの店に移り、その後系列のイタリアンの店で経験を積んだ。第二子誕生を機に、夢だった自分の店を持ち妻子の為に頑張ろうと独立した。
亮太さんはイタリアンでワインを勉強したので、好きな和食にワインを合わせるなど若い感性をのぞかせている。

自慢は築地直送の刺身や、店に来る人が必ずと言っていいほど注文する〆鯖500円、茶碗蒸し450円。茶碗蒸しは銀餡掛けで、これを目当てに来る、中にはおかわりする人もいるという。秋田出身の亮太さんと若子さん出身の大分や鹿児島などの料理や焼酎、日本酒など美味しいものが楽しめる店だ。

大田区 東矢口3-1-11 高橋ビル1F
☎3731-8600
営業:17時~23時。日曜・祝日定休。

,

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →