ユネスコ世界遺産講演会「日光から世界へ」〜写真展も開催

大田区役所2階で2月3日、「日光から世界へ」と題する講演会が行われた。1999年にユネスコ世界遺産登録を受けた栃木県日光市に20年以上暮らしている、日本画家の中村豪志、ひろみさん夫妻が交互にトークを行った。

東照宮、中禅寺湖といった名所の説明はもちろん、歴史、雄大な自然、そこに暮らす人々との交流等、幅広く日光の魅力を語りつくした。日光を題材にしたお2人の日本画も紹介された。1階ロビーでは「ユネスコ世界遺産写真展」も開催され好評だった。大田ユネスコ協会および大田区が主催。

ユネスコ世界遺産写真展
写真展の様子
, , ,

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です