動物合同春季彼岸会法要〜東京ペット霊堂

曹禅寺境内(池上7丁目)にある東京ペット霊堂で3月18日、動物合同春季彼岸会法要が開かれ多くの飼い主が訪れた。当日はペット追善のための読経やお焼香などが営まれた。亡きペットを偲びつつ、
「いつまでも忘れないよ!」と心のなかでつぶやいた飼い主も多かったはずだ。近くの納骨堂や合同供養塔でもお供え物や線香をたむける人たちでいっぱいであった。

合同供養塔に手を合わせる人たち
合同供養塔に手を合わせる人たち
 
納骨堂には1000近い祭壇がある
納骨堂には1000近い祭壇がある

東京ペット霊堂はペット葬儀、火葬、納骨、供養を行っており、30年以上の歴史がある。

ペット霊堂の祭壇はいくつか種類があるので左記に問合せされたらいかがだろう。

☎3755-1711(朝9時から17時迄)

,

城南タイムスWEB編集部

by 城南タイムスWEB編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です